レディース

レディース鍼灸

60分  5,500円

あらゆる世代の女性特有の症状や疾患に対応

美を究めるカギを握っているのが女性ホルモン。子宮と卵巣の働きは女性の”美” “健康”に大きな働きがあります。当院では『子宮力』『女子力』を向上させ、より美しく快適に過ごせるようお手伝いいたします

思春期

生理痛・月経前緊張症(PMS)・生理不順・便秘・痔・冷え

性成熟期

生理痛・月経前緊張症(PMS)・生理不順・便秘・痔・冷え・不妊

妊娠中のケア

悪阻(つわり)・腰痛・骨盤位(逆子)・むくみ・安産治療・痔・便秘・妊娠予定日超過・陣痛がこない・足がつる‥など

産後のケア

乳腺炎・肩こり・腰痛・母乳不足・子宮復古不全・痔・帝王切開後の傷の手当て‥など
※子宮復古不全とは、産後に悪露が長引き子宮の戻りが悪い状態のことです。

更年期

更年期障害・めまい・のぼせ・不眠・動悸・自律神経失調症・冷え・その他不定愁訴

婦人科疾患

子宮筋腫・子宮内膜症・手術後の傷の治療・乳がん後の浮腫のケア

婦人科系疾患

不妊治療に対しての鍼灸治療の作用

体内環境を整えることで妊娠しやすい体をつくり、卵子や受精卵の質の向上を図っていきます。

  • 生理痛
  • 月経前緊張症(PMS)
  • 精神の不安定 子宮筋腫
  • 子宮内膜症・手術後の傷のケア
  • ガン治療にともなう浮腫のケア

更年期治療

更年期症状は、個人差も大きく、特に症状も時間と共に変化することが多く、多種多様な症状が複数組み合わされて発症します。正しい知識とケアで症状を少しでも軽減できるのです。また『プレ更年期』は、更年期本番に向けて、少しでも快適に過ごせるように日頃のケアが大変重要になってきます。当院では更年期症状に伴う症状や痛みを緩和させながら自律神経やホルモンのバランスを調整していきます。

●更年期・プレ更年期症状のケア

更年期
閉経を迎える時期の前後5年位の期間を言います。 日本人女性の平均閉経年齢は50歳位と言われていますので45~55歳くらいと考えられます。

プレ更年期
閉経の約10年位前のいわゆるアラフォー世代のことをいいます。

●更年期症状の主因は‥

卵巣機能低下により女性ホルモン(エストロゲン)分泌が低下し、それに伴う自律神経調節中枢の機能変化が起こります。更年期症状は、個人差も大きく、特に症状も時間と共に変化することが多く、多種多様な症状が複数組み合わされて発症します。

 

●更年期症状に対しての鍼灸治療の作用

症状はあるが検査をしてもあまり異常が見られないものを不定愁訴と言い、鍼灸が得意とする分野です。

  • 自律神経系・ホルモンバランスの調整
  • 血液循環を良くする作用
  • 痛みや症状の緩和
  • 気の流れを良くする作用
  • 内臓機能調整免疫力を上げ、自然治癒力を高める作用
  • ストレスの緩和と解消
  • 体内の血流、気の流れを良くすることで筋肉の緊張を緩め、精神的にもリラックスすることが出来ます。